よくあるご質問
HOME WordPressでホームページ作成 通常のホームページ作成 スマホのホームページ作成 コーディングのみ制作

ホームページ料金の見方

ホームページ作成を検討する場合、(他社も含めて)様々なホームページ料金表を比較されると思います。各社統一の料金表なら楽ですが、複雑な制作料金表も多いようです。

発注する際のポイントは、ページ単価「以外」の料金があるかどうか。
この点はしっかり確認してください。

たとえば、単価が1ページ20,000円となっていても、A4以上(スクロールしないと見えない)となった場合は、その長さに応じて料金が追加される場合があります。
また、企画構成費、運営管理費、スキャン代、送信フォーム設置料にSEO対策料金などなど、ホームページ作成以外に様々な付帯料金が必要になったりします。

プールデザインでは、送信フォーム・地図作成・FLASHなどがオプション料金に該当します。

関連:プールデザインのホームページ作成料金

作り手側から考えれば、作業量に対する報酬ということは理解はできますが、お客様にとって総額がイメージしづらく納品段階でトラブルになる可能性もあります。

特にスキャンや画像処理、ページの長さに応じた価格は、実際に作った後でわかることです。初回の見積もりでは計上されませんから、制作業者にしっかりと確認をとるか、予算の上限を決めるなど(お互いの同意の上で)発注されることが望ましいといえます。

ホームページ料金表は見るだけでなく、お見積もりという形で正確に取ってください。

1. ページ数
2. 掲載予定の写真点数
3. 原稿の有無
4. ある程度の原稿ボリューム(ラフ原稿があれば、制作会社に送ってあげてください)
5. アクセスマップ(地図作成)の有無
6. 送信フォームの有無
7. FLASHの有無
8. 制作納期

これらを伝えると、見積もり段階で正確な制作料金を把握することができます。

  • お見積フォーム
  • よくあるご質問
PAGETOP